人生は短すぎる…ガラスの仮面もドラえもんも全巻読みたいのに…。ドカベン・大甲子園の再読も…。アストロ球団も未読だし…。


by netaro004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

引き続きスランプ

まあ、調子のいいことがあったのかと言われれば、NOと答えますけど。

亀田戦を見なかったことはかなり後悔してます。
あんなに盛り上がるねたなんだったら見るべきだったなあ。
[PR]
# by netaro004 | 2006-08-14 07:36 | 私的

やるきなし男ちゃん

暑いので何かいて言いか分かりません。
いや、例年比暑さマシだけど。
でも、どうでもええわ。

あ、そうそう。
広重・北斎展はよかったなー。文化博物館で開催しているあれ。

江戸時代の生活に思いはせて見ておりましてん。

外国のお方が、「Amazing!」って言ってた(何についてかは知らん)のも嬉しかったな。

ちなみに、個人的には広重がよかった。北斎は色合いが。
[PR]
# by netaro004 | 2006-08-06 22:27 | 私的
いつから書いてなかったか忘れたけど、見たビデオの記録。

アビエイター

 概ね肯定評価だけど、170分はちょっと長い。詰め込み過ぎかも。
 ディカプリオは頑張ってるけど、若い間はともかく年取ってからのあの童顔さにはどうしても違和感が生じる。上手に老けられんものか。
 
戦国自衛隊1549

 小説を映画にすると、いつも結局のところ「ダイジェスト」になるのだなあ、と。
 先に読んでると、どうしても端折った感、勿体無い感(伏線、微妙な人間関係など)が否めない。
 っても、福井の世界は文字で読んでも戦闘シーンとかの辺りはイメージしにくいので、映画の功は大きいと思うが、さりとてああも抜粋チックだと寂しいなあ。
 
レイクサイド・マーダーケース

 東野圭吾の原作読んだけど、大昔なこともあり、すっかり筋を忘れてた。
 つか、あんなんだったっけ?
 演技派の役者が揃って、「演技合戦」としては見応えあった。
 枝葉でなんだけど、「鶴見慎吾と杉田かおるの夫婦」ってキャスティングに、妙な時の流れを感じた。

フライトプラン 

 期待した割には全然ダメ。つまらん。
 ジョディー・フォスターだけはお上手だけど、ストーリーに全く深さ・意外さ、工夫さ、の欠片もあれへんがな。
 
大空港

 こういう、「色んな場面の同時進行&リンケージもの」って大好き、だけど、筋にはも一つ意外さとかがないかなあ。テロの失敗が早すぎる気もしたけど。その後、盛り上がりが乏しいし。
 無賃搭乗常連婆さんが、もっともいい味を出しておりました。

お熱いのがお好き

 何度目だろうか、これ見るの。いつ見ても笑えるんですが。
 マリリンモンローはチャーミングだし。 
 ジャック・レモンの女装パートは本当に笑えるし。
 ビリー・ワイルダー最高!ワンオブマイフェイバリッツです。

ゲロッパ!

 期待度が高かったせいか、そんなでも…でした。
 それにしても、常盤貴子は年取っても美人で可愛いですねえ。

エントラップメント

 キャサリン・ゼタ・ジョーンズが美しくセクシーなだけで別にいいかな、と思える映画です。
 KLで「ペトロナスツインタワー」を実際に見たときは、ちょと感動した。
 
ハウルの動く城

 全く分からん。最初から最後まですべて、何一つ分からん。 
 ドキドキ感も全くない。
 どう楽しめばいいのか、これほど分からんのも珍しいのでは、と自分には思えた。
[PR]
# by netaro004 | 2006-07-25 23:13 | 映画鑑賞文

W杯 My Best Goal集

時機を逸した感もありありだが、それは単に「もう1回ちゃんと見て検証してから」と思ってたのに時間が取れなかったから。なので、見切り発車でやっときます。忘れてるのも多々あると思うが、そもそも資料を知人に貸し出し中で、手元に無いからどないもならん。

部門分けして各部門で大賞を選出する方式で。

では
[PR]
# by netaro004 | 2006-07-17 09:25

ガチンコダイエット学園

って、単に一人でやっとるのですが。

闇雲にやっててもしゃーないんで、先日、健康診断的なモンに参加してアドバイスを仰いで来ました。

結果的には、もう標準体重だし、脂肪率も標準だし、別に今のようにダイエットを意識する必要もなくなりました。めでたし、めでたし。

っても、今までにやってきたようなこと(腹八分目、夜9時以降食べない、など)はケイゾクし、更にはもっと新陳代謝のよい体質への改善は引き続き図っていこうと思います。

後、「体」面では標準的が多かったのだが、「体力」面で標準から劣る項目がちょっとあったので、そちら面を重視もせんといかん。握力が異常に弱くてがっかり。しゃーない、土門さんのようにゴムマリから始めるか。
[PR]
# by netaro004 | 2006-07-16 09:21 | 私的

健康が一番

昨日、体調が悪化し通院したところ、腸炎との診断を下された。なるほど。確かに熱や頭痛はあったものの、いつもの鼻水に来ず不思議に思ってたのだが、そういうことだったのか。妙に納得。

吐き気は時折襲うだけなので何とか耐えられたものの、とにかく下痢も極まれりと言う感じだったのには参った。お陰で腹の中の貯蔵物を全部出せたからか、今までで体重の最低値を更新(瞬間風速とは言え)し、それはそれでちょっと嬉しかった。怪我の功名とはよく言ったものだ、って、言葉の使い方、微妙に違うか。

それにしても、去年も確かこぼした覚えがあるが、相変わらず病院はなっていなかった。医者はまあまあで悪くなかったが、看護師(オバハン)が劣悪だった。信じられないまでのノーケア、指示ミス。その癖、常連(?)と思しき患者とは実に楽しそうに喋り、ケアも怠らない。こんな馬鹿馬鹿しいの、ありかっ?

オレの前に連なる多数の患者も相変わらずであった。もちろん己のしんどさ、病状などは外目からは分からんから言いようもないのだろうが、そうは言っても文庫本とか、果ては小難しそうな勉強本をこなす輩を見ていると、コミックすら字を追えないほどしんどい自分としては「堪忍してくれや」「順番譲るという発想はあらへんか?」と思ってしまう。

前述した常連とかは、穿った見方をしたら「コミュミケーション」のために病院に来ているのではないのか?と思えるほど生き生きとしている。熱を測っても「6度何分」とか、ド平熱の輩が複数おったし(ええ、もちろん熱だけが病気の尺度で無いのは重々承知だが)、暇をもてあまし、興味しんしんに周囲をうろうろする輩…など、オレの目からはとても「しんどそう」に思えんのが多くて、普通にしていて耐えがたくしんどい中、見ているだけでさらなるストレスが溜まった。こっちゃ、「しんどいから」「仕方なく」行ってるんだけどなあ。自分で耐えられる状況なら誰が医者なんか行くかっ。

で、そういう辛さを少しでもやわらげてくれるはず(?)の「白衣の天使」なんてのは、そもそも存在すらせず、しかも自分はオバハン看護師に放置されているという状況。熱さえ測ってもらえなかったのは驚きだった(診療にかかった医者も驚いて、看護師をたしなめていた)。診療後も何を血迷ったのか、しばしここ(内科の待合場)で待てといわれて仕方なく待ってても何の音沙汰も無いので、こちらからはたらきかけて初めて受付で処方箋をもらえという段取になる。だからぁ、オレは最初から診療後に受付に行こうとしたのではないかっ!段取ミスも甚だしい。オレが何も言わなかったら永久に放置ではないかっ!

そんなに忙しそうにも見えないのに、あんなにグダグダなのは根本的な問題だと思われる。次から、通院するところ変えようかな。去年も確か看護師の質の劣悪さに、痛い目に合わされた記憶があるし。一番近いからってだけで行ってるからなあ。

それにしても、先ほど2日ぶりに普通の食事をした(っても抑え目)が、白米に梅干とかめっちゃ美味しいっすね。たまには断食ってのも、健康とか食べ物の有り難味がわかっていいのかもしれません。ほんま、健康第一。
[PR]
# by netaro004 | 2006-07-08 20:53 | 私的
微熱、だるさetc.体調がすこぶる悪い。W杯のせいの疲労が、とうとうここへ来てピークに達したということであろうか。っても、残りわずか3試合。ここまで来たら最後の力を振り絞りたい、そう、最後の演技を吐血しながらやった月影千草のように…。

もちろんこんなことせずにとっとと寝たいのだが、諸事情により後1時間くらいは寝られん状況にあるのんで。小難しい本を読む気にもならず、さりとてくだらなそうな「CAとお呼びっ!」を見る気には毛頭ならず、ニュース関連もどうせテポドンだと思うと腹立たしいので、こうやってお茶を濁している次第。つか、あの狂った北を何とかせいよ。

うーん。ジーコJAPANや中田引退について書くと、長くなりそうでじゃまくさいしなあ。

てことで、オールスターのメンバーについての感想でも書いておこうか。

よく言えばフレッシュ、悪く言えば軽量(特にパの投手陣)、かな。つか、マイケル(ファイターズ)とか浜中(タイガース)とか出してやりたいもんだのう。

それにしてもジャイアンツの選手が昔に比べ減ったものだ。W杯の喧騒の裏で負けまくってて、気づけば首位から9ゲームとかだし。まあ、自業自得だけどな。

やっぱしんどい…。

どうでもいいけど、最近よく枕に引用する「絶望先生」だけど、今週は、「末期的」に三木道山のLifetimeRespectが出てて笑った。感性、かぶるわあ。

あ、そうそう、作者の方!何かの広告で「ひつまぶし」紹介の際、「ひまつぶし」と間違えないように!などという、「100万回言われてる」ネタが出てましたよー。ほんま聞き飽きたわ、このベタ。
[PR]
# by netaro004 | 2006-07-05 22:29 | 野球
中田が引退?そーでっか。個人的には、彼には複雑な思いをいだいているので、その件はまた後日。それより、W杯のクライマックスの方が重要だもん。

自分はやっぱり非国民なのか、わが国が負けてからもおもろうておもろうてしゃーないわ。W杯オタなのかも、って思いつつ、EUROもチャンピォンズリーグも好きだし、超トップクラスのWサッカーが好き、ってことになるんだろうか。

しかし、準々決勝の4試合だが…。

・アルゼンチンvsドイツ

 マジで何でああいう結果になるか分からん。言い古された言葉だが、ゲルマン魂って本当に恐るべしだな。何で戦争に負けたのかが不思議にすらなるぞ、あの脅威のラストは。
 オレにはわからんペケルマンの深い考えがあったのだろうが、素直にサビオラでよかったのでは?って思う、つか、最初のメンバーを見て思ったが。
 ま、GKの怪我退場(アボンダンシエリが、「あぼーんたん」になっちゃって)って言うアクシデントが敗因かも。

・イタリアvsウクライナ
 順当っしたね。つか、イタリアが優勝の気がしてきたよ。
 どうでもいいけど、カテナチオって言葉聞き飽きた
 
・イングランドvsポルトガル
 あんな退場とは、ルーニー、蒼いねえ。つか、あれで20歳?めっさ、とっつぁん坊やのルックスじゃのう。まあ、イケメン多い中、ああいうのもいてもええかも知らんけど。
 しかし、またPK戦。拮抗してるんですねえ、上位は。

・ブラジルvsフランス
 「絶望先生」風に加害妄想で言うと、「日本みたいなしょぼいチームと予選を戦ってしまったから、うまく調整にならず、エンジンのかかりが悪くなってしまったようで、本当にすみません、ブラジルさん!」ってとこかしら。それは冗談としても、ブラジルの調子は最悪じゃった。

 つか、アンリのどどどどフリーは理解しがたい。マーク付いてて外されたとかじゃないもんな。何でフリーなの?ってくらいフリーやったもん。

 ロナウジーニョもあんまり(思ったほど)輝かなかったなあ。つか、あいつってええ人そうやし、セレソンじゃ遠慮しちまうんじゃないかなって勝手に思ったよ。カフーとかロベカルとかおっさん勢がおるし。カカーともども、遠慮しちゃって力を存分に発揮できなかった気がする。

 ジダンに全権委任のフランスはその点、やりやすかったんじゃないかしら。ジダンの思いのまま、で。しかし、ジダン、マケレレ、テュラムとかおっさんばっかりに負けたとは、うーん…。

 つか、結局南米も消え去って、EUROの様相と相成った。ベスト16の顔ぶれ見てもアジアはゼロだったし、ハイレベルな試合を見たい、と言う観点からはアジアの枠削減もやむなしかもなあ、とすら思ってしまう。
 ギリシア、トルコ、デンマーク、ブルガリア、ハンガリー、ノルウェイ…。アジアで4つも枠もらっちゃってすみません!(加害妄想風)

 で、準決勝から。

 イタリア>ドイツ
 フランス>ポルトガル

 3位決定 ドイツ>ポルトガル
 優勝   イタリア>フランス
 
 もう、いくらでも予想なんか外れるけど、一応。
[PR]
# by netaro004 | 2006-07-04 23:53 | スポーツ系
毎週楽しみにしている週間マガジン連載の、「さよなら絶望先生」だが、自分と考えるツボが一緒だったりして笑うことも多い。

先週の「100万回言われてる」の「オオバカナコ」に続き(実はいつか書こうと思ってたんだよなあ)、今週の「加害者妄想」のリケルメの顔には笑った。ほんっと、リケルメってつらそう、しんどそうな表情しているよなあ、いっつも。

てなわけで、いよいよ準々決勝。

残っているのが欧州6国・南米2国と言う極めて順当な結果は、実力チーム同士のガチンコが見られる楽しみである一方、台風の目が無いと言うのは寂しい限りでもある。つか、それならEUROに南米ちょこっと加えただけと変わらんじゃんか!と、みもふたもないこをと言って見たり。

今更だが、予想。
アルゼンチン>ドイツ 
ドイツが予想以上にええ(ホームアドバンテージとゲルマン魂か)のだが、アルゼンチンの多士済々のメンツにはかなわんであろう、と。

イタリア>ウクライナ
総合力・経験に差があるのは歴然。

ポルトガル>イングランド
デコが出られないのはきついが、オランダを破ったのはフロックでなかろう。イングランドはFWが手薄だし。ベッカムのフリーキックももう限界じゃないっすかね、と。

ブラジル>フランス
ここへ来て若ハゲ、もといジダンがじだんだがやたらと調子いいのが気になるが、そろそろロナウジーニョも魅せてくれるっしょ。で、アンリがまた叩かれそうな雰囲気。


アルゼンチン>イタリア
屈指の好勝負になろうが、勢いの差が出るんじゃないかな。イタリアはけが人もいた気がするし。

ブラジル>ポルトガル
地力の差。デコが出身国に一矢報いてはほしいけど。

アルゼンチン>ブラジル
南米対決。勢いと年の差で若い方。ロナウド・カフー・ロベカルも、もう息切れ。
マラドーナ、客席で大はしゃぎ。

3位
イタリア>ポルトガル
ともにやる気なさそうだけど、まあ、経験の差で。


しかし、ほんまに外国のチームは上手い。惚れ惚れする。

てなわけで、日本の反省会はまた今度せんとな。

つか、川淵ってどうもうさんくさいよなあ。あの「オシム」発言なんぞ。
[PR]
# by netaro004 | 2006-06-30 00:40 | スポーツ系

これからが本番なのだよ

長澤まさみは大好きだけど、「セーラー服と機関銃」は薬師丸イメージが強すぎて、今のところ違和感しかないなあ、と思う今日この頃、決勝Tが始まりました。

そう言えば日本は、あんなお遊び状態のブラジル相手にあの体たらくとは、地力の差が如実に現れ痛々しいまでだった。デブって動けないと酷評されているロナウドへのリハビリもしてあげて、しっかりミュラーに並ぶ2得点のプレゼントまで献上、と。

頑張って起きて見て、その後も一つ体調も優れんちゅうねん。ミラクル起こったら、って思ってみたけど、見るに値せず。まあ、ジュニューノ・ペルナンブカーノの美しいミドルを見られてそれはよかったけど。

ま、日本の課題(腐るほどあるらしいですが)は今度にして、とりあえず決勝T1・2試合目を見た、ってドイツvsスウェーデン戦は途中から落ちていたけど。ドイツ、結構強いじゃないですか。やはりホームってかなり力になるんですね。日本だって4年前予選通過してたしなあ。スウェーデンを応援していた身としてはちと悲しいけど。

アルゼンチンvsメキシコはWBCの恩義上、当然メキシコに肩入れ。先に得点した時は、よっしゃあ!!だったが、地力の差が出た、って試合だった。でも大健闘したと思う。

やっぱり、「負ければ後が無い」トーナメントは予選と違ってドキドキ度が高いし、見てておもろさが倍増。オランダvsポルトガルが見られないのは無念極まりないが、まあ、いい試合の上、オランダの勝利を願おう。

でも、予選に関してはチェコ敗退、ガーナ通過くらいが番狂わせで後は順当だった。韓国は通過すると思ったんだけど、持ち前の「気合」で。アジア4国全滅って、次へのこと思うとアジアの枠減らされそうでやばいよなあ。
[PR]
# by netaro004 | 2006-06-25 12:15 | スポーツ系

神様の言うことにゃ

「なっちゃん」のCMで、堀ちえみがドジっ子CAの堀北真希を励ます先輩役で出ているのには感無量。あの「ドジでのろまな亀」が立派になったんやなあ、って時の流れを痛感する。

しっかし、4月期の「アテンションプリーズ」といい、7月期の「CAとお呼び」といい、なっちゃんCMといい、CAものが割と目に付く今日この頃、明日未明にいよいよ決戦であります。

ジーコはちゃんとするべきことやったんだろうな?今更ながらの付け焼刃のシュート練習を見守ってるより、「電話大作戦」の方がいいと思うねんけど。

「もしもし?オレ、ジーコ!!ロナウジーニョ?久しぶりい!!今度いよいよ試合やね、よろしく頼むわ。それにしても、日本のマスコミ、ほんまオレ叩きまくりでさ、ええ加減オレもしんどいわ。なあ、信じられんやろ?母国ブラジルで神様って言われてるオレをああもな!!ブラジルの英雄も形無しですわ。これで最終戦あかんかったらもう大変よ。メンツあらへん。ブラジルはええわなあ。もうさくっと決勝T進出やもん。もう、なーんもせんでもええねんもんなあ。いやあ、是非一緒に行けるよううちも頑張るわ。てことで、オレの顔に泥塗るようなこと、せんといてな、って冗談よ、冗談。イヤ、空気読んでほしいけど、そうもいかんやろうしな」etc…

「神様」が監督&個別選手に小まめに「無言の圧力」電話をかけるべきではなかろうか。なんなら神様人脈で他のOBも駆使して。それが一番効果ありそうな気がする。

それにしてもジーコよ、へぼ柳を選んだのは自分じゃん。しかもアドリアーノと比較することはそれ自体愚かですぜ。だって、もともとの絶対値違うもん。
[PR]
# by netaro004 | 2006-06-22 07:40 | スポーツ系

オレもサカヲタか…

ミッシェル宮澤も大変だなあ、無理から何かプラス要因を見つけないといかんのやから。同情すらするわ。

つか、長い間、こいつ誰かに似てるなあ、って思ってたけど、やっと謎が解けた。ジャック・レモンだ。て、「お熱いのがお好き」は爆笑映画じゃったなあ。モンローはエロ可愛いし。

韓国がフランスと分けていた。うひょー。強いね、こう言う時の韓国って。まあ、微妙な判定もあったようだけどさ。

E組が一番ホットで面白そう、ってチェコを応援している立場的には歓迎すべからざる状況なのだが。イタリアに勝って、イタリアを予選で消したいところ。ネドベド頑張れ。赤ネドベド青ネドベド黄ネドベド(意味は無い)。

スイスの1点目、綺麗だなあ。ああ言うんを何故にわが国はでけんのだろうか。ま、わが国の今後はすべて終わってから考えましょう。まだ可能性はあるんだから。

2試合目評価とかあるんですね。玉田・大黒はともあれ、高原・柳沢のFW陣がラスト1・2てのが積年の課題を象徴しておるな。
[PR]
# by netaro004 | 2006-06-19 22:48 | スポーツ系

他力となっちゃったか

ブラジルvs豪州戦、あっという間に爆睡。順当にブラジルは勝利でさくっと決勝T進出でしたか。

この結果、というか、実際問題はクロアチア戦に分けた時点で、が正しい表現だが、日本の決勝T進出は実に厳しい状況となった模様。

まずブラジルに勝つことが必須となった。これでようやく勝ち点4。この上で、豪州vsクロアチア戦の結果に左右されると言う他力本願状況。とにかく、読んでいる限りきっつい状況だよなあ。

そもそもブラジル戦に勝利が必須…の時点で、自分としては、ミラクル希望!としか言えないのだが、主戦を休ませる、ってのが逆にイヤなんです。主戦なら、もう突破も決まったし、怪我もしたくなかろうし、それなりに肩の力が自然と抜けるのは期待しうるが、控えは出場機会を得て、頑張りまくるのではなかろうか、と。ここで活躍することが、世界へのアピールなんだし。

クロアチア戦を振り返るに…。
頑張ったとは思う。酷暑の中、力を振り絞ったように見えた。ミドルからも中田なんぞ積極的に打って行ってたし。川口がPK止めた時は、流れも絶対来ると思えたし。クロアチアも決定力欠いてた(「スルナ」って名前は聞き飽きた)し。

でも、やっぱり「得点の入る」気配は感じられなかったな。FW2名、前回以上に見所無かったよ。こないだ、文春などの「戦犯」標記はおかしいと書いたし、今もそれはそれで変わりないが、内容を読んでみたら、柳沢の記述については自分と意見が一致であった。「シュートを打ってくれました!」ってアナに言われるFWは確かに変だよ。ていうか、少なくともオレは魅力を感じないし、FWとして認めたくない。FWの理想は、それこそ日向小次郎だ。

それにしても、松木やセルジオ、うるさいなあ。セルジオは妙にトーン低いけど、言ってることは冷めてて批判的で萎える。「動いて!!」とか「いかないと!」って、もう体うごかねえんだろ?クロアチアの選手だってへばりまくってたし。最後の方とかは選手に同情すらした。

ま、ブラジル戦に2点差以上で勝つ(今までの結果を「冷静に」受け止めると、正直期待はしにくいが)のを祈るだけ。ていうか、朝4時からの試合…きっついなあ、時間帯。
[PR]
# by netaro004 | 2006-06-19 07:50 | スポーツ系

決戦は今夜

TV欄を見てびびっくり。
なんだ、テレ朝の異様振りは。終日サッカー番組ばっかりやないかっ。
こんなの、サッカー興味ない人にとっては気持ち悪いだろうねえ。
無論、わたしゃ、「試合だけ」見ます。それも芸能人を極力自主的にカットして。

決戦を控えて言いたいことは、もう大胆にやってくれ、と言うことである。

とりあえずシュート打とうよ。FWが打つのは当然だけど、打たないからMFでもいいし。

つか、他国の試合も色々見ているのだが、やっぱりミドルシュートって有効だよなあ。

イングランドのジェラードとかランパードとか積極的に打ってくる(前者は決めていますし)、チェコのロシツキー、昨日のポルトガルのデコ…、みんなすごいです。

日本にああ言う技術の高いミドルが打てる奴がいるのかは知らんが、とにかく、打たないと入らないんだから。加えて、フェイクでも打つだけましではなかろうか。「ミドルからも来る」ってのも意識させないと。

それにしても、ついつい他国の話になるけど、やっぱり上手ですよねえ、他の国って。
[PR]
# by netaro004 | 2006-06-18 09:23 | スポーツ系
朝、いきなりメールチェックで怒髪天クラスのを受け取ったところから始まり、

相も変わらず父親と意思疎通が全く出来ず、
いくら父親のことを思って言葉尽くして言っても分かってもらえず、

天気予報がも一つしっかり機能せず(前倒しに雨)計画が狂い、

書けはしないけど1つ別途うんざりすることがあった、と。

この調子では、10時からはポルトガル、1時からはチェコが負けるのでは、とすら思う。


あ、そうそう。

ブクオフで「ラフ」の一気立ち読み(数冊は欠けてた。無念)をしてきた~うーん、なんてブリリアントな土曜日でしょうかね~わけですが、今更ながらに知ってショック受けたこと。

映画では、もこみちが大和圭介だったんですかあ…。てっきり中西だと思ってたんどす。それも「?」って思ってたけど、圭介はありえねえだろおおおおお。信じられん。

これも、プチショック。
[PR]
# by netaro004 | 2006-06-17 21:42 | 私的