人生は短すぎる…ガラスの仮面もドラえもんも全巻読みたいのに…。ドカベン・大甲子園の再読も…。アストロ球団も未読だし…。


by netaro004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:テレビ鑑賞文( 20 )

古きよき時代

しっかし、ラロッカのスワローズのユニフォーム姿には違和感あるなあ。気持ち悪い。

それはさておき。

気候の微妙な変化についていけないデリケートな体質だもんで、しっかり風邪を引いた。養生がてら、日テレ系でオンエアしていたドラマコンプレックス「晩春」を鑑賞。

なんでも小津安二郎の「晩春」を市川昆リメイク?だとかで、興味あったし。キャスティングも嫌いな奴いなかった(強いて言えばうじきつよし)し。

つらつらと
[PR]
by netaro004 | 2006-05-06 00:52 | テレビ鑑賞文

里見八犬伝(TBS系)

駄作。無駄に長い(2時間半×2、賞味4時間くらいか?)だけ。見た時間が無駄だった。

どうしてこんなにつまらないものができるのか、ってむしろ驚き。
・登場人物のキャラも立ってない
・ストーリー的にメリハリも無く、山も無い
・バトルのシーンですら、全くワクワクしない
・話が散漫でまとまりに欠ける
・見ていて失笑もののCGや特殊効果
・見ていてうすら寒い笑いのシーン
などなど。

20年前の角川映画の方が、よっぽどおもろいし、ワクワクしたし、このくそドラマの半分程度の長さなのに各人のキャラもしっかり立ってたし。

あー、ビデオ借りて来よっかな、角川の。
[PR]
by netaro004 | 2006-01-07 23:28 | テレビ鑑賞文

宮本・井川の何とか

ガンバの宮本とタイガース井川の30分トーク番組、今見終わった。

内容は乏しかったが、めっちゃ感動した。だって、井川が喋ってたもん。それも笑顔で。満面の笑みで。井川も普通なとこ、あるんやー。
[PR]
by netaro004 | 2006-01-03 01:37 | テレビ鑑賞文

ガラスの仮面

本当はコミックで読みたいのだけど、数が膨大ぽいんで手も出せず。

そんな中、GyaOでこのアニメをやってるのを発見。これでお茶を濁すこととする。しっかしGyaOさえあれば、暇つぶしも容易だよなあ。

やっと1・2話だけ鑑賞。

ネタバレします
[PR]
by netaro004 | 2005-11-08 01:16 | テレビ鑑賞文
ま、GyaOで見たわけですが。

単純に、最終回ってどう言うのだったろう?と言う好奇心・ノスタルジアに駆られて視聴。

アクビの「おとたま~」がすっごく懐かしかったわー。

一応ネタバレ…ていうほどでもないか
[PR]
by netaro004 | 2005-11-03 23:03 | テレビ鑑賞文

NHKのタイガース優勝特番

優勝の日、録画しておいたののザッピング見。
何故ザッピングかと言えば、亀山房代?が好きでないから&時間もないから。

で、どこのパートを見たかと言うと、選手らを招いてのインタビューコーナー(だけ)。
これが、とっても寒くて、たまらんかった。

そもそもインタビュアーは梨田で、まあ、こいつのする質問もしょうもなかったのだが、もっと寒いのは、隣のブース(であろう)の民放の声・音声が、入りまくりなのだ。

「××クイズー!」とか、「5万円獲得でーす!」とか、馬鹿笑いとか、もう全部入りまくり。聞く気さえあれば本当にクリアに、そっちの音も拾えるくらい。確かに、そういうクイズやってる局を見た覚えあるなあ(何chだったかは忘れた)

それなのに、何も無いかの如くに淡々と進める梨田&アナウンサー。苦笑するわけでなし、対抗して声をはるでなし、やっぱりNHKって「紳士」なんかなー、って思い見ていた。

圧倒的に、民放にパワーで負けてるのがありありとで、かわいそうなくらい。限界あるよね、やっぱり。もうちょっと、防音してやれよ。
[PR]
by netaro004 | 2005-10-10 23:48 | テレビ鑑賞文

サンデープロジェクト

久々に見た。もうかなり経つはずなのに、相変わらずぎこちないな、うじきつよし。見てて痛々しいじゃないか。

本日は、
 民主党代表に決まったばかりの前原誠司
桜井よしこvs(相手はどうでも良い奴)
ムネオ佐藤ゆかり
小林興起
→金子一義vs藤井孝男(岐阜×区~忘れた)

てな感じで、豪華メンバー・内容だった。

 前原は男前だが、ちょっとニヤケ気味なのが気にかかる。んでも、はっきり「憲法を改正します」って名言する辺りは良い。まあ、これだけでも、党内のとりまとめだけで大概もめるんだろうけどな。

 桜井よしこは尚よい。彼女を「お上品爆弾」と称したのは、故ナンシー関だったか。本当にノーブルなお顔立ち、佇まい、雰囲気、口調から、実にはっきりと正論を仰る姿には惚れ惚れ致します。
 前原の「9条改正」発言に田原が桜井に振ったとき、「極めて健全」って言ったのは笑ったよ。
  
 彼女に外相なり何なりやって欲しいなあ。

 ムネオ。元気そうじゃないか。なんかすっきりしとるの。とはいえ、有罪判決受けて公判中の身(?)で当選ちゅうんも、考えたらすごい話だ。

 佐藤ゆかりはまだよう分からん。エコノミスト時代にそんなにTV出てたと思えないんだけど、ボロを出さない点は、やはりしっかりと「振付け」られてるのかな、て。
 TVって、なんぼ素晴らしい考え・意気込みなんぞを持ってても、「アピール」できなかったらいかんのよな。田原なんかはTV的に面白くするために、わざと嫌なところとか、厳しいところを付いてくるわけだが、そこをどう上手に交わすか(ムキになったりしたら負け)なんぞで判断されてしまうから。そういう意味で、まあ、ようやっとるなー、と。

 そう思うと、小林興起ってすごい。あそこまで自分の馬鹿さ加減をよくオンエアさせたもんだと。「衆議院解散はありえない」って名言してるし、石原慎太郎のサポートも新党に入ったことで得られなくなったとか、ダメダメ振りのオンパレード
 90歳?のお母さんを担ぎ出すシーンもやだったな。まあ、ああいう「情」に訴える方法はかなりの候補者がやっとるんでしょうけど。

 何にせよ、TVは怖いですのう。

 それにしても「コスタリカ方式」ってあの国のコスタリカ?って思ったけど、微妙に異なりそう。
 んでも、軍隊の放棄といいなかなか興味深い国ですね、コスタリカって。
[PR]
by netaro004 | 2005-09-18 23:45 | テレビ鑑賞文

情熱大陸 押切もえ

ファッションに疎い私でも、最近彼女の名前はよく聞く(目にする)ので、何となしに見てみた。

確かに可愛いんだけどさ、「かわいい」連呼のスタジオ風景はぞぞぞってきた。あかん。ああいうんは、体質に合わん。

お人柄としては、これだけを見てると、とても素晴らしい方のようだが、そもそも他人から罵倒されまくる人は番組の俎上にすらのらんだろうし、仮に「あいつは最低!」と思ってる人のコメントなんぞは取り上げられんだろうしのう。そこいらはよう分からん。

1点だけ感心したのは読書家ぽいところ。「人間失格/太宰治」なんぞも読んでるとは。本棚に「日本語の作文技術/本多勝一」なんぞもあったようだ(エッセイでも書いているのか?)し、結構、硬い本多そう。

にしても、女の子がキャーキャーと言うのはどう言う感じなんやろう。同性をああもキャーキャー言う姿はよう分からん、と思ったが、ワシが金本(タイガース)などを見てかっけー、って思うような感じのバージョンアップということやろうか、と勝手に消化した。

しかし、家なんぞ入らせて大丈夫なんですかい?とちょっと心配しました。番組スタッフに変なんいたら、どないすんねんよ。
[PR]
by netaro004 | 2005-09-12 23:59 | テレビ鑑賞文

台湾の温泉へ行こう

関東地区でこの3月に放映されたらしい。

紹介されていた、
蘇奥冷泉、文山温泉、瑞穂温泉、紅葉温泉、知本温泉は行ったことあるので、色々突っ込みを入れつつ、懐かしい思いで見た。

突っ込み内容:
・オレは11月に行ったけど、蘇奥冷泉、めっちゃ寒かったぞ
・折角あそこまで行ったなら、緑島・朝日温泉安通温泉まで触れればよかったのに。
・電車乗ってるんだから、池上弁当の紹介は必須だろう!
・「知本」温泉は「ちぽん」って言ってたけど、「Chihpen(ちーぺん)」か「ちほん」、のどっちかじゃ?
など。

でも、お茶を味わうところとか、ご高齢の方の達者な日本語(ごくごく普通にお話になる)、など、身に覚えるのある懐かしいシーン満載で、また行きたくなった。

大体、台湾には100以上の温泉があり、紹介されていた武落村のとかのも行けてないし、まだまだ遠い道のりなのである。
[PR]
by netaro004 | 2005-05-16 22:33 | テレビ鑑賞文

ドラえもん 新声優版

初見。

んーっと・・・。ドラえもんだけ違和感があった。のび太はさほど違和感なく、その他3人(ジャイアン、スネオ、しずかちゃん)は、セリフ数の少なさもあって何も思わず。

つか、考えたら、ほっとんどアニメのドラえもん自体を見てないから、違和感もあるわけがないにきまっとるわ。

ドラえもんだけは、大山さんがあちこちで喋ってる(ポリオ撲滅CMとか)んで、もう一体化しているってことにて、違和感があったのだろう。

ネタが、「タイムふろしき」とは恐れ入った。かなり前の道具じゃないか、これ?ストーリーを楽しまずに、「それで耳を直せばいいじゃん、ドラえもん」って思う自分は見る資格無しだな・・・。

もう1つの「何とかグラス」は泣けた。「台風のフー子」系の泣ける話だ。こういうの、弱い・・・。それに、子供に植物への愛情を育む一助になるのではってことでいい話や。

にしても、OP曲が女子十二楽坊っすか・・・。日中関係が何だかなあ、の中、とってもシュールだわ。
[PR]
by netaro004 | 2005-05-14 01:53 | テレビ鑑賞文