人生は短すぎる…ガラスの仮面もドラえもんも全巻読みたいのに…。ドカベン・大甲子園の再読も…。アストロ球団も未読だし…。


by netaro004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:京都のええとこ( 10 )

タイトルは下川みくに風でやってみました、って分かる人も少なそう。

先日、以前から気になっていた「願い事がかなう寺」に行って来た。その名は華厳寺、通称・鈴虫寺
b0025191_23111835.jpg

何でも1個だけ願いを叶えてくれはるんですって。ほう。私、願いなんぞ無数にありますけど、まあとりあえず様子見に。

しっかし、場所は松尾大社から徒歩15分たあ、なかなか不便。

入る際の階段はこんな感じでなかなか渋い。何となく影道(シャドウ)との闘い((C)リンかけ)に赴くのを髣髴とさせる(よく分からんが)。
b0025191_23134949.jpg

入り口の前には、かの有名なお地蔵さんがいらっしゃった。このお方がどんな願いも叶えに家まで来てくれはるんやね。ありがたや、ありがたや。どうでもええけど、地蔵様、めっちゃ福耳。さすがやわ。
b0025191_23115749.jpg

しっかし、偉い説明書きが多くて、この時点で少々萎え。なんか、商業チックな匂いがぷんぷんとし始めて。b0025191_23121773.jpg
b0025191_23123015.jpg









お寺代500円。えー、300円と思ってたわ。と、この時点でまた萎え。大体、何で寺入るのに金がいるのか不思議でならん。個人的に花より団子、さらに花(自然)>寺社仏閣、な人間なので、寺とかの拝観にコストかかるん、ほんまに好かんのじゃ。

ていうか冗談抜きで、国内の他の場所や海外からきはる人って、色々と寺社仏閣回るんでしょ?てこたあ、@500円×(回った数)とかで、結構な出費になるよなあ。いかん、いかんですよ、それは。マジで、もう少し安くするとか考えんといかんと思います。

ともあれ500円払って入ると、広間(?)で和尚さんの説教中。お茶と和菓子を頂戴しつつ、拝聴する模様。んー。トークも慣れまくりやねえ。「お菓子と鈴虫」の関連の下りには、もう持ちネタの気配すら感じた。客層は修学旅行生、女性チームがメイン。

そうそう。有名さでお地蔵さんと双璧(?)の鈴虫はすごかった。やっぱええ音色やわあ。秋じゃないのに鳴いてるのは違和感あるけど。でも、ある種和尚サンの説教より癒されるわ。いっそ和尚黙ってて鈴虫の音色だけ聞いててもいいかも。

でも、虫かごを見たら何気にキモかった。鈴虫、3000匹いるって言ってたかなあ。多すぎるのを見るに、やはり虫は虫。何となく気色悪かった。

和尚の説教終わりとともに、出る。別に何度説教を聞いてもいいらしいが、お菓子は1回しか出なさげ。2回目の方々は席を端っこに移るよう指示されてて、その辺りにはお菓子もお茶も並べられてなかったもん。ぶっちゃけ、小さい気がした。菓子や茶くらい、ケチらないで欲しいもんですねえ。ジャン・バルジャンに銀の食器をあげた神父と偉い違いやん。

来る前には拝観料500円の中に、お守り代も込みだと思ってたが、し~っかり別枠であった。要するに、地蔵様にお願い事をする際に必要なお守りは別に買えと。丸儲けですね、って感じやわ。要するに、最低800円払わんと願い事も聞いていただけないと。

そのくせ、「願い事は欲張ってはいかん」わ、願う際にはああだこうだと色々あるわ、と割とめんどくさい。んー。どうも自分向けではなかったなあ、ここ。自分のように極めて俗な人間(願い事は「何か願う度にそのすべての願い事が叶いますように」で行こうと思ってたのにい…)ではなく、ピュアな方々が行くべき(何度も願い事が叶ってその都度お礼参り来てる人いるらしいし)お寺のようですね。

まあ、折角なんで300円のお守り持って、1つだけ願い事をしたけど。「800円も払ってんから、ちゃんと叶えてくださいや、頼んまっせ!!」と思う時点で、おそらくお地蔵様も私のところは後回し、或いはスルーなさる気がする…。でも、かなえてももらえないで800円なら、いっそ××の●●(いっぱいある)とか食べた方がコストパフォーマンスいいじゃんよお。って、ああ、不信心なワシ…。

いえ。そうは言ってもお願いします、マジで。願いは願いで真面目で切実な願いなものでして。よろしくお願いいたします。

後…。庭はまあまあ、かな。
b0025191_2313988.jpg

竹に色々な形状のがあったりして興味深いのだけど、相合傘だとか××参上!とか彫っている馬鹿の多いこと!ほんま、信じられんわ。
b0025191_2314176.jpg

お地蔵様、ああいう馬鹿どもは願いなんぞ当然叶えずでいいですし、それよりも天誅をお願いします。

寺の係員(?)曰く、GWとか桜や紅葉の季節は入り口にズラリと行列ができるとのこと。まあ、それ思えばさくさくっと終わっただけ、よかったかも。ていうか、自分も是非にお礼参りに行きたいです。よろしくお願いいたします、お地蔵様。
[PR]
by netaro004 | 2006-04-29 23:43 | 京都のええとこ

flowers…何もかも美しい

桜って絶対上手に撮れないと思うんだけど。焦点が全部に定まらん、って自分の未熟さのいいわけも多分にありますけど。つか、天気も悪かったんだよ。ホワイトバランスとか知らんもん。
b0025191_221463.jpg

御衣黄(ぎょいこう)だと思ってたけど、ネット検索してみたら違う気がし始めた…。
b0025191_2242238.jpg

桜の次はこれ・山吹ですね。鮮やかな黄色が素晴らしいよ。
b0025191_2253368.jpg

花はええよね。見てるだけで癒されるし。写真では綺麗じゃないかも知れんけど、実物は綺麗でした、めっちゃ。
[PR]
by netaro004 | 2006-04-23 02:27 | 京都のええとこ

夢想

何となくTVつけてたら、ハニカミとやらで京都デートをしてはった。デート人のエディソン(て、誰?)とか鈴木杏はどうでもいいのだが、どこに行くのか?が気になってちら見してしまった。

映っていたのは、鴨川で待ち合わせ、ボート(あれはどこ?)、金閣寺と銀閣寺?、お菓子作り、ですか。なるほどね。ご飯場所の「京大和」は高そうだなあ、つか、今HP見てきてぶっとんだ。あかん、あれは。手ェ出えへん。

無論、基本的には時期とか相手の嗜好次第でかなり左右されると思うが、オレが行き先を選ぶなら…。

鴨川、植物園、疏水べり、白川沿い、大文字山、京都御苑、蓮華王院(三十三間堂)、法然院、渉成園、上賀茂神社、錦市場etc。オレの好きなここいらのところを主にチョイスするんじゃないかしらん。何より、味わいがあるのに、(比較的)すいてるのがよろしいかと。

イベントは相国寺の座禅会とか香道体験岩盤浴がいいな。って、単に自分がやりたいだけですが。つか、最後のは別に京都でなくてもええとも言えますが。

お泊りは是非に仁和寺の宿坊で。世界遺産に泊まれて、翌朝、国宝の場所でお勤め参加なんぞ、贅沢の極みだと思うが。って自分朝弱いし起きられるか心配っすけど。

つか、ハニカミに呼ばれへんかなあ。相手は好きな女性タレントでもいいし、北欧辺りのやんごとなき姫君でもいいんだけど。できれば日本文化に興味を示して、日本語オッケーがありがたいが、って、どうでもええわ、あり得へんもん。

寝よ。
[PR]
by netaro004 | 2006-04-22 01:15 | 京都のええとこ

少年時代(井上陽水)

先日、「おひとりさまの達人」で出ていて初めて知った「京都芸術センター」に行ってみた。
b0025191_132046.jpg


いや~。極めてノスタルジィ
私の通っていた小学校はもうちょっと新らし目では合ったが、基本コンセプトはこんな感じ↓。何か、見覚えあるわあ、この廊下風景。
b0025191_132354.jpg


このチープそうな手洗い場も何かうなずける。体育の後、我先に走っていって水をがぶ飲みした覚えがある。蛇口に口を付ける付けないで、よく論争になったような記憶も。て、やっぱつけたらいかんやろ。
b0025191_136371.jpg


この床。妙なオイルの匂いが頭を過ぎる。懐かしいったらありゃあしねえ。
b0025191_138529.jpg


本当に、こんな感じでの場所で私は小学生時を過ごしていたのだよねえ。懐かしすぎるって。

この建物内をぶらぶらとうろついているだけで、すごく懐かしくて楽しい気持ちになったり余りの時の流れが切なかったり、いろいろな思いが胸を去来する。

残念な点としてはグラウンドに立ち入り禁止なこと。テニスコート(?)になってるか知らんが、すごく無念。グランドでドッジボール(1例。別に何でもいいです)させてもらえたら、もっといいのに。検討お願いします。

そして、建物内にある「前田珈琲」は残念ながら時間がなかったけど、またの機会に行ってみたい。値段もリーズナブルぽかったし。

あと、図書館にある映画ソフト(黒沢とか天井桟敷とかあったような)なんかも狙い目かも。

とかく、この場所オススメ。ええとこ見っけた。要再訪。
[PR]
by netaro004 | 2006-04-15 01:46 | 京都のええとこ

春を、貼る


…。
折角暖かになりつつあるのに、自分で凍らせてどうする。

<通りがかり>
1本系って咲くの早いのかなあ。何となくそんな気がする。群生の場合は、やはりみんなでお互いに咲く時期を談合していると言うか、皆で適宜合わせてる感もあるけど。こうやって1本系はフライング気味に咲いてる気がする。
b0025191_8542739.jpg



<京都御苑>
b0025191_8565843.jpg

ここはいっつも人が多くて写真を上手に撮れない。みんな、お前邪魔や、って思ってるんだろうけど。周囲に目を転じられている人はええねん(お互い様やし)けど、全く目もくれずにひたすら撮りまくる人(とってもすごいカメラをお持ちです)ってなんだかなあ、って思う。


<通りがかり2>
b0025191_941757.jpg

何気に沈丁花好きなんですよね。見栄え&その芳香。

それにしても、何で花ってあんなに綺麗なんでしょう。ていうか、その脳に快感を訴えるメカニズムとか全く謎なんですけど、本当に見飽きません。

てことで、春は一番好きなシーズン♪
[PR]
by netaro004 | 2006-03-26 09:25 | 京都のええとこ

もうすぐ春ですねえ

私の庭である、京都御苑(多分、散歩している市民はほとんどみんなそんな気持ちだと思う)の梅もこうなって(確か3月8日時)て、馥郁たるええ香りもありいの、と、とってもええ感じでした。桜とは異なる趣も好し、ですね、梅って。

b0025191_23402570.jpg

b0025191_23403991.jpg

b0025191_23405280.jpg
b0025191_2341185.jpg

b0025191_23411247.jpg
b0025191_23412260.jpg


こち吹かば…、って、道真公もそらあお詠みにもなりましょうね、って風情。今ならもっと開花して満開になってるのかしらん。と思いつつも、新聞ではもう「桜便り」的なものが載り始め、「梅便り」は消えていると言う現状だけど。

本当はもっと綺麗なんです。単にカメラマンの腕がしょぼいから、こうなるだけ。無念じゃ。

ちなみに御所には桃もあって、その花もまたよろしおすえ。
[PR]
by netaro004 | 2006-03-15 23:49 | 京都のええとこ

梨木神社

染井の水で著名。いつも、容器をたくさんもった人らが並んでいらっしゃいますが、水の出は勢いがいいので、よほど並んでる場合以外はさほど待ちはしません。

おいしいか、と言われると、まあ普通だと思うんですが、「名水」と言う触れ込みのせいか何故か美味しく感じるから不思議。フィーリングっすよ、フィーリング。

私は京都に知人が来る際は、「帰りにでも飲んでんか」とペットボトルに汲んで持って行くことがよくあります。これでローコスト土産一丁上がり。つか、無料土産だ。

先日来た知人にも差し上げたのですが、その後メールが来ておりました。
「水ありがとう。沸かしてどんべえ食べさせてもらう」

おお…。一応飲むために渡したんだから、飲めよ…。あ、でも、並んでる皆さんも、この水で米を炊くとか言ってたしそれも一つの手なのか。「名水」でどんべえ。今度、俺もやってみよう。贅沢♪
[PR]
by netaro004 | 2004-12-18 23:13 | 京都のええとこ

府立植物園

奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき(猿丸太夫)

秋はとうに過ぎ去ったが、植物園(入場料200円)にて紅葉を踏み分けてきた。あー、快感。枯葉を踏みしめて歩くのって好きだ。音とか感触とか最高。病み付きになりますな。

植物園に行ったのもかなり振り。時期がら花咲き係数は低いけど、そうは言ってもちゃんと咲いているなんとかダリアは見事だったし、紅葉などの赤や黄色も残っていたし、マリーゴールドなども鮮やか。枯れ木には枯れ木の味わいもあり、結構楽しめた。さざんかがちらほらと咲いていたのは驚き。暖冬だからか?

植物以外のサブキャラも、水車、水琴窟、鴨などの鳥や鯉満載の池、噴水、などなかなか。水琴窟の音色は耳に心地よい。反響してて、ええ音に仕上がっていた。惜しむらくは程度の低いおばはんらが喋ること。水琴窟の近所で位静かにして欲しいもんだね。

あ、あと、最低に心を荒まされたのは、「盗るな」と言う注意書き。盗んで行く奴がいるようで、やむなくそう言う表示を出したようだけど、信じられない。心無さ過ぎ。
[PR]
by netaro004 | 2004-12-12 22:57 | 京都のええとこ

師走だねえ

芝漬けを買いに「ニシダヤ」に行ったら、客が並んでいた。こんなこと初めて。見ると、皆さん、宛名をせっせと書いて送ってらっしゃる。ああ、歳暮か。師走だなあ、と実感。

にしても、そのせいで結構待った。俺は芝漬け3つ購入(@315円)しただけ。窓口分けて欲しいな
[PR]
by netaro004 | 2004-12-12 10:43 | 京都のええとこ

船岡温泉

船岡温泉と銘打ってはいるが、銭湯。350円。

昨今流行のスーパー銭湯系には施設面で敵わないけど、割と浴槽のバラエティは豊富(サウナ、露天、高温、薬、バブル、電気)で、結構楽しめる。
さらに、日によって(?)男湯と女湯入換え。基本構成はほぼ同じだが微妙に浴槽も異なるんで、それもまた良し。

脱衣場は天井に天狗のオブジェ、壁はカラフルなタイル(?)などアート性が高いらしい。自分は、入るときは風呂に気を取られて(早う入りたいし…)あまり見てないし、出るときは湯でぼーっとしてる(大概長湯してるし…)ので見る余裕無く、まともに観察したことは無いんですが…。

lonely planetにも載ってる(JAPANだったかKYOTOだったか、それとも両方かは忘れた)んで、外国人ツーリストもよく見かける。外国の方が銭湯をエンジョイされている姿を見ると嬉しくなる。「あー、日本を楽しんでくれたはるなあ…」って。

ただ、これだけ外国の人多かったら(自分が行った時は常に見かけた)、中の説明書きに英語くらいは付け加えた方がいいんじゃないかな。特に、電気風呂。知らずに入ったら、結構きついと思うが?

いつも大体2時間くらいはおります。んで、風呂後にドリンク1本飲んで帰る。小さな幸せをかみ締めつつ。
[PR]
by netaro004 | 2004-12-04 00:40 | 京都のええとこ