人生は短すぎる…ガラスの仮面もドラえもんも全巻読みたいのに…。ドカベン・大甲子園の再読も…。アストロ球団も未読だし…。


by netaro004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:読書感想文( 35 )

Op.ローズダスト

長かった、上下巻。

自分的には合格点だけど、満足度において、亡国のイージス、終戦のローレライ以下。

そういう意味で、ちと残念。

ネタバレ
[PR]
by netaro004 | 2006-05-29 22:23 | 読書感想文

地元についてちと学ぶ

ってタイトルは大袈裟だけど、ただの情報雑誌です。

歩きたくなる京都地図本

「書き込みでカスタマイズすればあなただけの京都地図本に」っていう表紙のコピーに釣られて即買ったのだが、実際カスタマイズするに辺り、ふと気づいた。

知っている店ってあえて書く必要ないし、行きたいところを書くのも結構手間かかって邪魔臭くって、しかも、別に「白紙地図」ってわけでもなく、初期状態でも結構な分量が書き込まれているので、書くスペースも実はそんなにないし。

正直、不発ぽい。まあ、最低分量を収めたガイドブックとして、そして、要点だけピンポイントで追記するしかなかろう。でも、やっぱ不発ぽい。また紙を無駄にしたのか、オレは。

「おひとりさま」の達人

 自分もかなり「おひとりさま」度は高い人間だけど、まだまだやる余地はありそう。でも、自分の場合酒は飲まないから、そっち系の「おひとりさま」はありえないんで、次のハードルは「ひとり焼肉」だな。
 
 そう言えば、先日、この上ない「おひとりさま」達人を街中で見かけた。えびす屋の人力車に女性が一人で乗っていたのだ。ちと距離があったので、風貌までは分からなかったが、その達人振りには、唸ってしまった。やりおるわ。
[PR]
by netaro004 | 2006-03-08 22:59 | 読書感想文
容疑者Xの献身

350P程度、一気読み。おもしろかったー。東野の本は読みやすくて面白いねえ。

感想とか(容赦なくネタバレします)
[PR]
by netaro004 | 2005-11-24 00:24 | 読書感想文

牙―江夏豊とその時代

牙―江夏豊とその時代

一気読み。おもろかったー。

過去ってどうしても美化しがちな面はあるけど、何か当時のNPBってええなあ、って思った。今時、江夏vs王に匹敵するような「名勝負」ってないもんなあ。

とかく、おもろかったっす。

こないだ読んで今一だった、野球人/落合博満と大違いだ。いや、これはこれでええことも言うとるのだが、やっぱ落合の自慢が多すぎるんで。特に前半は。著者の差かなあ、とも思うけど。

感想とか(ネタバレします)
[PR]
by netaro004 | 2005-11-19 23:33 | 読書感想文

扉は閉ざされたまま

扉は閉ざされたまま

基本的にはマル。薄いこともあって、楽で読めたし。充分楽しめた。

ネタバレ有り
[PR]
by netaro004 | 2005-11-06 23:30 | 読書感想文
文句のつけようもないワクワクする内容のオンパレードだった。

ベスト記事は初芝。笑い、そして、最後の「野球の神様がご褒美をくれた」のくだりでやはり感涙。彼のかっこ悪い(失礼!)雰囲気が故に、自分的にはやっぱりジーンと来る分もあるのんだ。にしても1500本も安打を打っていたのも驚き。

日本シリーズの総集編としてはもちろん、城島の記事、何故かは知らんが山本昌の記事、更にはイチローも松井秀もあって、実に読み応えのある1冊であった。永久保存に値する。

1点だけ考慮して欲しかったのは、シリーズの1-4戦を江夏と田淵が各々の視点から見て述べていたコラム。どっちもタイガースOBだし、ちょっと偏りすぎ。マリーンズOBをどっちかの代わりに使って欲しかったな。ニュートラルさを出すためにも。
[PR]
by netaro004 | 2005-11-06 01:07 | 読書感想文

Number638 猛虎絢爛

まあ、色々と記事はあったのだが。

「我らがサンテレビ中継大研究」の福本豊の解説振りについての辺りが一番笑えた。

ゼロ行進のスコアボードを見ての「たこ焼きみたいやなー」もいいのだが、やっぱり

リードしている場面で雨が降ってきて、早く5回を終わらせ試合を成立させたい場面で四球を選んだ秀太に対して、「選球眼ええけど頭悪い


が最高やと思う。いや、ほんまにそうなんで。

個人的には、解説者には、しっかりと素人に分からない部分を分かりやすく解説してくれるか、或いはこのように純粋に笑えるようなのを希望したい。
[PR]
by netaro004 | 2005-11-03 23:15 | 読書感想文
阪神タイガース70年史―猛虎伝説

冒頭の、江夏と田淵真弓と掛布の2大対談から萌え。

時代別に往年の名選手などの紹介、オール期間でのベストナイン投票(江夏、田淵、バース、岡田、掛布、吉田、金本、赤星、真弓)、忘れられないシーン(やはり「バックスクリーン3連発」が1位)など楽しめる記事の他、データ的にもドラフト指名選手名鑑、1軍選手リスト、オールスター選出選手リスト、背番号の系譜などが満載。

3年で2度も優勝した今読むと、暗黒時代振りなんかも思い出されて実に感慨深い1冊。

にしても、源五郎丸…麦倉…萩原誠…。おお、懐かしい、つか不稼動だったなあ。
[PR]
by netaro004 | 2005-10-03 22:33 | 読書感想文

誰のための綾織

誰のための綾織

400P程度はちょっと長めだけど、面白かったですわ。

ネタバレあり
[PR]
by netaro004 | 2005-10-02 21:50 | 読書感想文

涙腺うるうる

秋だから(まだか?)かなあ。

おやこ刑事」でも、「帯をギュッっとね!」でも、目頭が熱くなって困るよ。

そして、コンビニで読んだ、「めぞん一刻」のラストはもう最強。マジで落涙寸前。

踏ん張らんとコンビニで漫画読んで泣くと言う怪しい人になってしまうよ。

それにしても、「セカチュー」も「シュリ」も全く泣けなかったのになあ。
[PR]
by netaro004 | 2005-09-24 09:10 | 読書感想文